品質・環境方針

【ISO方針】
<コミットメント>

私は、品質マネジメントシステムの計画、実施及び改善を積極的に展開するための証拠として以下の事項を推進する。
1.当社製品に適用される法令・規則の要求事項を満たすことは当然のこと、顧客要求事項を満たすことの重要性を社内の品質業務に従事する者に伝達し、理解させ、実施させること。
2.当社の経営理念を基に品質方針を設定し、社内の品質業務に従事する者に伝達し、理解させること。又、これに基づく品質目標が設定されることを確実にすること。
3.マネジメントレビューを定期的に実施すること。
4.製品実現に必要な経営資源が確実に利用できるようにすること。

2012年9月1日
株式会社 トモエシステム
代表取締役 柳瀬 伸宏

<品質方針>

建・産・農機用製品及び工業用品の販売にかかわるプロフェッショナル企業として、高品質・高性能な製品を提供することにより、多様化するお客様の要求と信頼に応える。
1.品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
2.常にお客様のニーズを研究し、安全と品質を考えた製品の提供に努める。
3.自社の取扱い製品を継続的に比較、検討し、より高品質な製品の提供に努める。
4.全社員が一致団結し、お客様満足度の向上に努める。
2012年9月1日
株式会社 トモエシステム
代表取締役 柳瀬 伸宏

4.環境マネジメントシステム要求事項
4.1 一般要求事項

当社は、当社の環境保全、維持活動を明確にし、実効をあげるために環境マネジメントシステムを確立し、維持し、継続的改善を行う。 当社の環境マネジメントシステムの内容は、4.2以降に示す。

4.2環境方針
(1)目的

当社の環境保全、維持活動に対する意思を明確にし、環境マネジメントシステムを実施し、継続的改善を推進するために環境方針を設定する。 環境方針は、従業員及び出入り業者にも周知する。

(2)環境方針

当社は、建設機械用部品・農業機械用部品・産業機械用部品及び工業用部品の販売に係わる事業活動を通じ、あらゆる面で環境にやさしい企業活動を心掛け、お取引業者様・地域住民の皆様・その利害関係者から信頼され愛され、そして豊かな社会作りに貢献していく事業者を目指す。
以下の行動を維持推進し、何事においてもムダ・ムリ・ムラを無くす事により環境負荷の低減を図り環境型社会の実現に寄与する。
又、この環境方針は社外に公表すると共に、従業員並びに関係者に伝達する。

(1)環境に与える影響を十分認識し、環境汚染の予防を経済的、技術的に可能な限り推進する。
(2)環境関連法規制及び協定、地域住民との取り決め項目などを厳守する。
(3)目的及び目標を設定し、継続的な改善を推進するとともに、定期的な見直しを行う。
(4)環境汚染の予防、廃棄物の削減、省エネルギーを推進し作業の効率化を図り資源の有効活用を図る。

2006年8月18日
株式会社 トモエシステム
代表取締役 柳瀬 伸宏

品質方針

代表取締役社長は、顧客要求事項を満たす品質方針を次の通り、策定する。

経営理念

当社と得意先・仕入先が三位一体として、運命共同体となり発展していくと共に、常に前向きに学習行動を怠らない

経営方針

☆失敗を恐れずチャレンジする
☆得意先と向き合い、信用を重んじ、堅実な経営をする
☆オリジナル性・付加価値を追求する
☆やりがいや楽しさを分かち合える会社づくり

品質方針

顧客ニーズにお応えすべく、品質マネジメントを有効的かつ継続的に、改善を行っていく

1.品質目標の設定及び見直しの枠組みを与えます。
2.全従業員に伝達し、理解させます。
3.適切性の維持のため、マネジメントレビューで見直します。

2012年10月10日
株式会社 トモエシステム
代表取締役社長 柳瀬 秀人


部品とともにお届けしたい、「何か」を考え続けて

日々、進化し続ける自動車業界のなかで、自動車ユーザーをサポートしていく会社として“私たち巴商会”は、何ができるのかを常に考え続けています。品質の確かな自動車部品をお届けするのはもちろんのこと、その先にどのような付加価値が求められているのか、という視点を大切にしたい。個人や整備工場、タクシー会社や運送会社、官公庁にいたるまで、お取り引きいただいているお客様に対して、それぞれどのような提案が一番喜んでいただけるのか。また、一般の自動車部品は言うにおよばず、輸入車や重機、建機にいたるまでの幅広い商品を取り扱い、しかも純正部品はもちろん優良部品の品揃えやオリジナル商品の開発にまで力を注ぎ、お客様のさまざまなご要望にどこまでお応えしていけるのか。
私たち“巴商会”は、信用力、対応力、提案力、調達力という4つの力を基本にし、自動車ユーザーのための“明日のベストアンサー”を考え続けます。

品質方針

代表取締役社長は、顧客要求事項を満たす品質方針を次の通り、策定する。

経営理念

当社と得意先・仕入先が三位一体として、運命共同体となり発展していくと共に、常に前向きに学習行動を怠らない

経営方針

☆失敗を恐れずチャレンジする
☆得意先と向き合い、信用を重んじ、堅実な経営をする
☆オリジナル性・付加価値を追求する
☆やりがいや楽しさを分かち合える会社づくり

品質方針

顧客ニーズにお応えすべく、品質マネジメントを有効的かつ継続的に、改善を行っていく

1.品質目標の設定及び見直しの枠組みを与えます。
2.全従業員に伝達し、理解させます。
3.適切性の維持のため、マネジメントレビューで見直します。

2012年10月10日
株式会社 巴商会
代表取締役社長 柳瀬 秀人